「JAPAN DECOON in JAPANTEX2018」に出展しました

イベント
こんにちは。
今年もJAPANTEXにて 開催されている「DECOON」に出展いたしました。
*DECOONとは
Facebookの公開グループ「室内装飾・インテリア販売に関わる仲間の集まり」より派生したイベント・インテリア合同展示会です。
今回は、ふたつのテーマ 「BOTANICAL」と「SCANDINAVIAN」 で展示ブースが構成されています。
テシードは、「HOOKEDONWALLS」のブースと、イオニアさんと一緒に「Eijffinger」のブース、ふたつのブランドを「BOTANICAL」のエリアで紹介しております。
まずは、「Eijffinger」のブース。
181121_01 *Eijffingerとは EIJFFINGERは、オランダで創業から130年以上の歴史を持つ老舗ブランド。 独自のデザインスタジオを持ち、常に時代の最新トレンドを取り入れ、毎年幅広い生地や壁紙等の幅広いコレクションを全世界に送り出しているブランドです。 新しい在庫品のコレクション「FUSION」より大きな葉っぱのデザイン、カラフルで可愛い植物柄、そしてシンプルなヤシの木の壁紙を選んでいます。 同じ植物をモチーフにしているデザインでも、イメージが全く違います。デザインの奥深さ、色の面白さを感じていただけると思います。 こちらのブースはスペースも広く、FABRICSも多数展示しております。
181121_03
FUSION「384501」

181121_04
FUSION「384513」

181121_02
FUSION「384532」  
「HOOKEDONWALLS」のブースは、モダンで格好いい植物柄の紹介です。
181121_05 *HOOKEDONWALLSとは 2008年ベルギーにて立ち上げられたブランドです。 トレンドの一歩先を行く大胆なデザインと色使いを特徴とするユニークなコレクションが魅力です。 ジャングルのような植物柄のデザインを黒のベースに青、ベージュ、ゴールドと色をちりばめ、 これまでにない洗練された大人の「BOTANICAL」に仕上がっています。 光のあたり方によって、ゴールドの見え方が変わり、デザインの奥深さを感じます。 モダンな空間にはもちろんのこと、和のインテリアとの相性もバッチリだと思います。 "BOTANICAL CAFE"Counterで色違いの商品をご覧いただけます。 同じデザインでも色の違いで、イメージが全く変わることを実感していただけます。 181121_08
181121_09
HOOKED ON WALLS Selection「36511」 そして、向かって右側の壁には、新しいコレクション「TINTED TILES」を紹介しております。
181121_06
右:HOOKED ON WALLS Selection「70106」 左:HOOKED ON WALLS Selection「36514」
「TINTED TILES」は、名前の通りタイルからインスピレーションを受けている8つのデザインで構成されています。 モチーフと色のバランスが絶妙です。

左側の壁には、HARDY社のシンプルでありながら重厚な質感の生地(国内在庫品)を展示しております。 組み合わせ次第でいろいろなシーンで活躍できるFABRICです。
181121_07
HARDY Fabric Selection


<番外編>
その他もテシードの壁紙が使用されています。

◇SCANDINAVIANゾーンのFIKAセミナースペース
モダンな照明器具とマッチした暖かみのあるスペースになっています。
181121_11
右:FUSION「366011」 左:DESIGNERS GUILD Selection「PJD6001/01」

他ブース:Windows Paradise内
オリエンタルで重厚な雰囲気。
こちらもとても素敵な空間に仕上げていただきました。
181121_10
DESIGNERS GUILD zardozi 左:PDG 1088/01 右:PDG 1069/01

今回のDECOONの展示はいかがだったでしょうか? 楽しんでいただけましたか? お越し頂きました皆様、ありがとうございました。 あい