Cole&Son新作「PEARWOOD COLLECTION」をご紹介!

商品紹介
壁紙の魅力

こんにちは。

今回紹介するコレクションは、COLE&SONの創始者であるジョン・ペリー氏が洋梨の木をブロックプリントの版木として使用していたことにから、名付けられた「THE PEARWOOD COLLECTION」です。
時代を越え、歴史を感じる重厚感のあるデザインを集めています。



~PEARWOOD COLLECTION~

 Aurora 

ゆったりと描かれている大きな花と大きな葉はおとぎ話に出てくる森のように、神秘的な空気を感じさせます。花の中心と葉の縁取りにメタリック系の色が使われていて、アクセントになり引き締まります。花びらの色のグラデーションが立体感を出しています。116/1003、116/1004の色の組み合わせはとてもユニークです。





 Vines of Pomona 

古代ローマの宗教と神話における収穫と豊かさの女神、Pomona(ポモナ)の名前がデザインネームとなっているこの壁紙は、アーツ・アンド・クラフツ運動の影響を受けています。
落ち着いた色調の中に、丁寧なデザインと色彩の組み合わせ。たわわに実った果実が今にもこぼれ落ちそうです。





 Floral Kingdom 

イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの国からなる英国(United Kigdom of Great Britain and Northern Ireland)、それぞれの国花をモチーフとして取り入れて壁紙をデザインしています。
ゴシック・リバイバルデザインに刺激を受けているこのデザインは、葉を綱のようにつなげ、4つの花を囲んでいます。
デザインと色使いが相まって可愛い印象を受けます。





 Woodvale Orchard 

ぶどうの実めがけて、舞い降りたきたオウムが樹にたどり着いた瞬間を切り取ったようなデザイン。
これは、今も大切に受け継がれているCole&Sonのオリジナルブロックプリントの版木を使い、サーフェイスプリントの技法を使って印刷されています。
躍動感あふれるデザインと伝統的な質感を思う存分楽しめる壁紙。





 Pavo Parade 

孔雀が流れるようにデザインされている壁紙は、落ち着いた色調の中に光を感じ、またフレームを取り入れることで、孔雀の気高さを強調しているようです。
贅沢な空間に似合う高貴な印象を与えてくれる壁紙です。





 Boscobel Oak 

英国王室のシンボルであるバラ(テューダー・ローズ)、ライオン、樫の木が伝統的なダマスク柄にデザインされています。
雄々しく吠えているライオンはバラの花を両側から囲み、そのバラの上に、樫の木が配置されています。
荘厳な中に、優しさ、力強さを感じさせます。





全体的にぎっしりとデザインされている壁紙が多いコレクションです。
お好きなデザインはありましたか?
コレクションページでは、色違いの画像も見ていただけますので、是非ご覧ください。
⇒THE PEARWOOD COLLECTION 掲載ページはこちら

あい